20世紀を駆け抜けた天才イラストレーター辰巳四郎の作品ギャラリー

辰巳四郎イラストギャラリーロゴ

九州にこんな凄い男がいたのか!最高のドキュメント小説
tycoon-com.com
昭和を生きた伝説の九州男児「ジャッキーの政」の一代記が今話題に!

ムサビのデザインII デザインアーカイブ50s~70s/武蔵野美術大学美術館

ムサビのデザインII ポスター

武蔵野美術大学美術館で、1950年代から1970年代に焦点を当てた「ムサビのデザインII」展が催されます。

当時のグラフィックデザイン界を象徴する存在で、若いデザイナーが挑んだ「日宣美」展と、1965年に若手の気鋭デザイナー11人が集結し開催された「ペルソナ」展を取り上げています。
この美術展に、辰巳四郎の日宣美入選作品が展示されます。
  • カフカ 全集3 審判 1966
  • ある微笑 1967
  • 吠える 1968
  • 天井桟敷年間スケジュール 1968
いずれも、辰巳四郎の代表作品ばかりです。
ぜひお訪ねください。

ムサビのデザインII デザインアーカイブ50s~70s

会期:2012年5月14日(月)〜8月18日(土)
   開館時間:10:00〜18:00(土曜日・特別開館日は17:00閉館)
   休館日:日曜
会場:武蔵野美術大学美術館・図書館
   東京都小平市小川町1-736 〒187-8505
   http://mauml.musabi.ac.jp/

「日本の映画ポスター芸術」展/東京国立近代美術館フィルムセンター

辰巳四郎の作品「どっこい人間節」が展示

1960年代の映画ポスター作品、106点一堂に集まったグラフィック展

日時●1月7日〜3月31日(土)
午前11時〜午後6時30分
場所●東京都中央区京橋3-7-6 7階
ホームページ●東京国立近代美術館

"PIECE OF JAPON"美術展がパリで開催

12人の日本人アーティストの作品

12 outstanding Japanese artist in Paris.

日本の現代アーティスト12人の作品がパリの美術展で紹介されます。
辰巳四郎の作品も出展されます。

主催者は、アーティ・パーティ・ドゥ・ステファニー & 岩門

■2009年6月18日〜
■午後18時09分スタート
■住所:At 58, rue du Montparnasse 75014 Paris
Code : B9472 - 5eme Floor.
Metro : Edgar Quinet - Montparnasse - Gaite
■展示される50作品のアーティスト :
HITODE / AZUSA KOMODA / TAKUYA KURIYAMA /PHOCOTAN /
NATSUMI ISHIYAMA / SHIRO TATSUMI / AYA MURATA / MINORU SUGIYAMA /
NAO SUZUKI / NAOKI YAMAMOTO / MAKOTO OOZU / TAO

「2008Design Festa展 at 東京ビッグサイト」

[11月8日(土)-9日(日) ]
有明・東京ビッグサイト[西-1●C-719]
アートカンパニー・タイクーンではイラストレーター「藤森玲子」「辰巳四郎」の作品を
若い方に見ていただきたく出展しました。

 

 

初日は辰巳四郎の外国の俳優(TVTaro表紙イラスト-1991-2003-)プリント作品を多く展示。
二日目はTVTaro表紙イラストの原画を展示しました。
正面には両日とも、藤森玲子[チビッコギャング]原画、[新宿に生きる人たち]原画を展示しました。
二日目はポストカードで、辰巳四郎の外国の俳優[TVTaro表紙イラスト-1991-2003-]と
藤森玲子[チビッコギャング]、[新宿に生きる人たち]を展示販売。

「音のない叫び−辰巳四郎展」

「音のない叫び−辰巳四郎展」ポスター

「音のない叫び−辰巳四郎展」ポスター

「音のない叫び−辰巳四郎展」Exhibition

70年代イラストレーション
「音のない叫び−辰巳四郎展」が下記内容で開催されました
[以下は開催当時の辰巳四郎展の告知内容です]
■2004年11月29日(月)〜12月22日(水)
11:00a.m.〜7:00p.m.(水曜日は8:30p.m.まで)
土・日・祝祭日休館
■会 場
クリエイションギャラリーG8
〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17
リクルートGINZA8ビル1F
TEL. 03-3575-6918
■主 催
クリエイションギャラリーG8
■展示内容
日宣美入賞作品をはじめ、エアブラシ、ペン、リキテックス等で描かれたイラストレーション原画、約150点
■オープニングパーティー
2004年11月29日(月)7:00p.m.
■第164回クリエイティブサロン
2004年12月14日(火)7:00p.m.-8:30p.m.
会場/クリエイションギャラリーG8
ゲスト/河村要助 下谷二助 山崎英介

「音のない叫び−辰巳四郎展」の会場をご案内いたします。

■入場者数
総入場者数:1,656人(男性:1,022人 女性:634人) data: Recruit Creation Garelly8
■展示内容
辰巳四郎が強い愛着を持っていました1968年発表のB全三連作品「1968〜のイラストレーション」をはじめ、1500点以上の作品の中から70年代を中心とした作品を中心に約l150点を展示されました。

「音のない叫び−辰巳四郎展」の会場

■初めての辰巳四郎展への経緯

辰巳四郎は3人展(及川正通、、と開催)、「派兵」ADC賞受賞記念展示会をのぞけば企画展でみなさまに観ていただいた経緯がなく、広告、雑誌、書籍、ポスターでの発表作品となっておりました。04年夏前にリクルート・クリエイションギャラリー8のAD大迫修三氏より一周忌展のお話をいただきこうしてみなさまに観ていただく機会を得た次第です。
辰巳四郎はいちどアトリエで火事に遇っており、焼失を免れた作品も今回の企画展には多く含まれています。

[辰巳四郎作品についてのお問い合わせ]


新時代劇と評判の剣劇時代小説がオススメ!
tycoon-com.com
吉宗の時代、御落胤を巡る暗闘が!大人気「棒手振りの辰」を読む!

運営・管理者 | Link | お問い合わせメール | ©Tatsumi Shiro, TYCOON LLC. 2004-2017 Start: November 29 2004 正当なCSSです!